車中泊場所探すなら

Roadtrips

おおいけおーときゃんぷじょう

大池オートキャンプ場

海抜9mお花見 海水浴 香川県東かがわ市引田3066-1

車中泊おすすめ度

登録日:2018年04月16日/最終更新日:2018年04月16日

フリーテントサイトを南側から望む
フリーテントサイトを南側から望む

四国への車中泊&キャンプ旅行の拠点として香川県東かがわ市の大池オートキャンプ場を利用させていただきました。

3月下旬ということで、桜が満開で、快晴の中で多くのキャンパーが楽しんでいらっしゃいました。

四国のキャンプ場は初めて利用したのですが、施設の充実度も高く、管理人さんのお人柄もよく、利用料は安価で、非常に素晴らしい環境でした。

電源が利用可能なオートキャンプサイトには、軽キャンやバンコンで、オーニングやタープの下で外で調理し、睡眠は車内というスタイルで楽しむ方も数組見られました。

ゴミも1袋200円で廃棄可能ですので、車中泊の間に挟むといいですね。

桜のお花見

湖畔に沿って咲く桜
湖畔に沿って咲く桜

湖畔のフリーサイトに沿って桜の木が植えられているため、タイミングが合えば満開の桜の花の下でキャンプを楽しめます。

私たちは、キャンプ場に桜の木が植わっているという情報を知らずに伺ったのですが、タイミングよく満開の桜の下で過ごすことができました。

恐らく地元の方は桜目当てでこの時期にこちらのキャンプ場に遊びに来ていたのかもしれません。

受付・料金

管理棟・受付
管理棟・受付

門をくぐってすぐ右手に管理棟・受付があります。

年配の男性のスタッフが、丁寧に説明を場内の説明をしてくださいました。

フリーサイトを予約したのですが、フリーキャンプサイト1,500円+入場料500円(大人1名+小学生1名)+ゴミの処理費200円の合計2,200円でした。非常に安価です。

ちなみにタープの料金は別なので、タープを張る場合は1,000円が加算されます。

通常、富士山近辺でキャンプを楽しむことが多いのですが、まずこの金額では利用できません。

最近は非常に高規格なグランピングといったキャンプスタイルも流行していますが、私個人的にはシンプルなあまり作りこまれていないキャンプ場が好みなので、非常に気に入りました。

フリーテントサイト

フリーテントサイトA・B/おしゃれなテントが並ぶ
フリーテントサイトA/おしゃれなテントが並ぶ
フリーテントサイトB
フリーテントサイトB
フリーテントサイトCD
フリーテントサイトCD/遠くに民家が見える

フリーサイトは大きく分けて
1.車が横付けできない(指定のスペースに駐車しておく)フリーテントサイトA・B
2.車が横付けできるフリーテントサイトC・D
があります。

キャンプ場の全体のレイアウトはホームページでご確認ください。
http://www.ooikecamp.com/facility/

フリーテントサイトA・Bは湖畔を囲むように配置されており、大池を眺めながらのキャンプが楽しめ、人気のサイトでした。

車が横付けできるフリーテントサイトC・Dは、芝のサイトのどこでも自由に停泊できます。

当日は10組ほどでしたが、まだまだ余裕があります。

逆にフリーテントサイトA・Bはほぼいっぱいで、こちらから先に埋まっていくようです。

私たちは到着も遅めだったので、桜の近くのフリーテントサイトC・Dに設営しました。

オートキャンプサイト

オートキャンプサイト
オートキャンプサイト

いわゆる区画サイトで、電源(別料金)と専用の炊事場が付いています。
こちらも、ほとんど埋まっていて、このキャンプ場の人気ぶりが分かります。

高松自動車道から10分

本州の神戸市から「神戸淡路鳴門自動車道」を通って、四国に入ってから西に30分ほどのところにあります。
高松自動車道の引田インターから瀬戸内海側に10分程度ですが、やや道が分かりにくい印象でした。

買い出し先はすぐ近くに

キャンプ場から南に5分の場所に「マルナカ 引田店」があり、食材やアルコール類も豊富に販売していますので、買い出しには困らない環境です。

このマルナカというスーパーを道中に非常によく見かけたので、四国ではメジャーなスーパーのようですね。

海辺の環境

大池/左奥がバンガロー
大池/左奥がバンガロー

大池という池をぐるっと囲んで各施設が配置されています。大池と瀬戸内海を区切る堤防のようなものがあり、「池」として成り立っていますが、純粋な淡水湖ではないだろうと思います。

瀬戸内海にほぼ面した立地ですので、周りに民家もまずまずあり、大自然の中でという環境ではありませんが、民家が離れているのでそれほど気になることはないと思います。

大池は遊泳が禁止なので、夏場で水遊びは厳禁とのことですので、その点はご注意を。

入浴施設

南に3kmほどに「翼山温泉」という日帰り入浴可能な施設があります。

料金は400円/大人とかなりリーズナブル。香川は全体的に物価が安いのかなと思います。

翼山温泉Webサイト
http://www.souyu.co.jp/tubasayama/

私たちは、到着が遅く食事の準備でバタバタしてそのままビールを飲んでしまったので、入浴せずに寝てしまいました。

まとめ

天候に恵まれ、お花見もぴったりのタイミングということもあり、非常に印象の良いキャンプ場でした。

さらに安価なので、人気あるだろうなぁと思わずにはいられません。

廃捨て場あり、ゴミの分別回収、トイレ等の水回りももきれいで素晴らしいです。

1点だけ、難点があるとすれば夜中の12時過ぎまで騒いでいるグループがいたので、管理人さんが常駐とのことでしたのでなんらかの配慮があったらうれしかったかなと思います。

次回は湖畔のサイトで是非キャンプしてみたいと思うキャンプ場でした。

淡路島経由で四国に入られる方はぜひ停泊の候補に入れてみてください。

施設詳細

施設名称 大池オートキャンプ場(おおいけおーときゃんぷじょう)
電話番号 0879-33-7168
※スマホをお使いの場合は番号タップでお電話かけていただけます。
住所 香川県東かがわ市引田3066-1
Googleマップでルートガイドを見る
マップコード 56 813 678*74 マップコードとは
標高 海抜9m
営業時間 チェックイン:14:00~17:00
チェックアウト:~11:00
定休日 年末年始
料金 <入場料>
大人300円/子供200円
<オートキャンプサイト>
3,500円/1泊
<フリーキャンプサイト>
1,500円/1泊
ホームページ http://www.ooikecamp.com/

大池オートキャンプ場に関する地図等の詳細な情報は以下からご覧いただけます。

基本情報・地図をもっと見る

RoadTrips

Roadtripsが気に入ったら
いいねしよう!

最新の情報をお届けします!

HAVE A NICE ROAD TRIPS!

他の記事を読む

© RoadTrips
Web Services by Yahoo! JAPAN